オールセラミッククラウン・セラミックインレー

オールセラミッククラウン・セラミックインレーとは?

歯の色調に似た材料を用いて歯の形態を回復します。

金属により歯茎付近が暗く見えやすいという問題、金属が歯肉に接触することにより生じる歯茎の黒変の問題、金属アレルギーの原因となりうるといった金属修復による問題を解決します。

そのため従来のメタルボンドクラウン(陶材焼付鋳造冠)に勝る回復が可能です。 耐久性においてもメタルボンドクラウンと遜色ない値が報告されています。

参考文献:補綴歯科診療ガイドライン 歯の欠損の補綴歯科診療ガイドライン2008